誠に勝手ながら8月20日(水曜日)は社員研修の為、お休みさせて頂きます。

~8月20日(水曜日)は社員研修の為、休業のお知らせ~

誠に勝手では御座いますが8月20日(水)は
社員研修の為お休みとさせて頂きます

ご理解とご協力の程何卒お願い致します。

8月21日木曜日は通常通り10時より営業致します。

8月21日のご来店お問い合わせを
心よりお待ち申し上げております。

ハイブリットマッサージ池袋店
スタッフ一同

1.ボディケア






























大切なのは、シャワー後のボディケア。
硬直した筋肉をほぐし、その後の施術の効果を最大限に高めます。

シャワーによって全身が温まり、血行もよくなってはおりますが、その直後に施術に入っても効果は半減してしまいます。シャワー後は、全身を軽い指圧などによってボディケア(マッサージ)することで施術の効果が最大限に高まります。

ボディケアは、心臓から一番遠い部位から行います。

左の足裏からはじめ、ふくらはぎ、膝裏、太もも、足の付け根にかけて、ゆっくりと両掌で圧をかけていきます。右も同様に行った後は、足の付け根から腰、背中(肩甲骨の下辺り)まで、両掌を使ってゆっくりと圧をかけます。

肩甲骨周りや脇下などは、体の外側から両手で包みこむように、ゆっくりと外側に3回ほど回転。両肩、首は軽く揉みほぐすようにマッサージを行い、シャワー後のボディケアは完了です。

 

2.背面マッサージ






























ボディケアにより全身を十分にほぐした後は、認定セラピストによる極上のリラクゼーションをご体感ください!!

全身のボディケアも終わり、血行が促進され、体中がぽかぽかと温まってきたところで、いよいよオイルによるマッサージを施してまいります。

 

当店で使用しているグレープシードオイルは、天然植物から抽出した最上級キャリアオイルです
当店で使用しているオイルは、完全無香料の植物由来のグレープシードオイルです。
低刺激のため、敏感肌の方にも非常に適した優しいオイルになります。イタリア原産のこのオイルは、ぶどうの種に含まれているごくわずかな油分を丁寧に丁寧に抽出した、とても希少性の高いものです。無香料でベタつきもないため、プレイ後に臭いや痕跡が残ってしまって奥さんや恋人に怪しまれる、なんてことも一切ありませんのでご安心ください!こだわりにこだわり抜いて辿り着いたグレープシードオイルで、極上のリラクゼーションをご堪能下さいませ!

3.仰向けマッサージ(回春)






























両脚からはじまり、肩・首までのコリを十分にほぐしたらいよいよ、仰向けになっての回春マッサージです。

回春マッサージとは、男性機能の増強と回復を目的としたマッサージのことです。

主に睾丸や鼠径部のリンパ、会陰部のツボへのマッサージなどを中心に行うことにより、10代の頃のような勃起力を取り戻します。

はち切れんばかりにギンギンの状態まで男性機能を高めるのが回春マッサージなのです。

いつも以上の勃起力を取り戻したあと、通常のエステ店では手コキでの射精で終ってしまいます。せっかく中学生の頃のようにパンパンに勃起したのに、フィニッシュは手コキで終ってしまうなんて・・・・・・切なすぎると思いませんか?

当店では、限界まで男性機能を高め、はち切れそうになるまで勃起した後は、最高の濃厚ヘルスサービスを行わせていただきます。詳しくは後述いたします!

 

4.ヘルスサービス






























ついにヘルスサービスのスタート!

全身リラクゼーションと、回春マッサージによって、極限まで高まった爆発寸前の男性自身と、沸騰しそうなほど欲情しきったお客様のハートを、キャストが全身を使っておもてなしいたします。

これぞハイブリッドマッサージの醍醐味!
全身マッサージと回春マッサージによって体中の血流が良くなり、さらに男性器の硬度も感度も精液量もいつもより増倍していることでしょう。
体の奥底から沸き上がっている欲情を、一気に発散です!
どろどろになって求め合い、イカせ合ってってください!

(Visited 7 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">